社員紹介

社員紹介社員紹介

上に行くほど下から
見られる、
この気持ちを忘れずに。

熊岡久敬

2005年入社
東日本事業部 東京営業部 課長代理

シコーに入社した理由

新卒で入社して、12年目。もともと大阪採用で、今は東京に転勤して3年が経ちます。学生時代は建築を学んでいました。地元の佐賀県で、Uターン対象の説明会があって一度工場を見に行く機会があったのが入社のきっかけ。パッケージングってこれからも必要なもので、正直なくならないなと思ったのと、単純にものづくりとして面白いなと思って入社を決めました。

実際にシコーに入社してみて

総合職で採用され、東京で3ヶ月間研修した後、大阪へ。入社して1年間は資料を作ったり、現場に行ったり。色々なことをやって、シコーの全体像を掴んでいきました。1年が過ぎた頃、営業のポストが空いたので営業職へ。当初営業は苦手で難しいと感じていましたが、現場の方々のものづくり姿勢に触れたら、その方々のためにやろう!という気持ちで奮起しました。

シコーの魅力は?

とにかく会社の雰囲気が良いこと。誰かがちゃんと見てくれているので、しっかりフォローしてくれる体制が整っています。それは、「上に行けば行くほど、下から見られる」ということを多くの方が意識しているからですね。あとは、特に若手がチャレンジできる環境を作ることを意識しています。手を挙げて取り組みやすい雰囲気づくりもそうですが、間違ったことをやっていることへの方向修正などのフォローもしっかり行うのがシコーの魅力ですね。

これからシコーで挑戦したいこと

これから取り組みたいこととしては、自分が仕事取ってきて今の機械ではダメだから新しい機械を導入し、同時に工場もリフレッシュさせる、このような流れを作りたいですね。機械を入れ替えれば、仕事のスピードや精度を上げることはもちろん、シコーオリジナルの製品を生み出したいなと思います。

これからシコーで一緒に働く方へ

自分たちは縁の下の力持ち。やはり現場の方々が働きやすい環境を整えるのが最大の仕事だと思います。なので、とにかくコツコツ真面目にやれる方と一緒に働きたいですね。